地理教育フォーラム

2022年04月号 vol.22

5/20~22 経済地理学会・地理科学学会大会(発表申込は4/6まで)

2022年03月26日 16:11 by daichizu

経済地理学会と地理科学学会の合同大会が、Zoomで開催されます。

経済地理学会側の情報(下記URLから)をそのまま掲載します。

https://www.economicgeography.jp/meeting/meeting2022vol3/

 

◇◇2022年度経済地理学会総会および第69回大会のお知らせ【第3報】◇◇

 

2022年度経済地理学会総会および第69回大会は,地理科学学会との共催により,以下の要領で開催します。なお本大会は,新型コロナウイルスの感染拡大状況を踏まえ,オンライン開催といたします。

◆ 日 程:2022年5月20日(金)〜22日(日)

◆ 会 場:オンライン(zoomミーティング)

◆ プログラム:
   5月20日(金) 常任幹事会(開催時間は別途連絡します)
   5月21日(土) 評議会(開催時間は別途連絡します)
         10:00-16:00 一般発表(開催時刻は変更の可能性あり)
         13:00-16:00 共通論題シンポジウム
   5月22日(日) 9:00-11:15 フロンティアセッション
         11:20-12:20 総会
         13:00-15:00 ラウンドテーブル

◆ 参加申込
共通論題シンポジウム,一般発表,フロンティアセッション,ラウンドテーブルへの参加を希望される方は,2022年5月14日(土)までに大会参加申込専用サイトにアクセスして事前登録を行ってください(一般発表希望者は2022年4月6日(水)までに発表題目と発表要旨を添えてお申込みください(詳細は後述))。事前に登録された方には,大会実行委員会よりZoomミーティングのIDとパスコードを大会開催前日までに通知いたします。

<大会参加(一般発表含)申込専用サイト>
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfxznyXE7YdsgBl6O_01-5K7fxj99SMYW86OegyYkd-ayZQtA/viewform?usp=sf_link

常任幹事会,評議会,総会については,会員に別途郵送されます「開催のお知らせ」をご参照ください。

◆ 参加費
本大会は参加費を徴収しません。

◆ 共通論題シンポジウム(5月21日(土) 13:00-16:00)
テ ー マ デジタル社会の経済地理
座  長 田村大樹(北九州市立大),兼子 純(愛媛大)
趣旨説明 和田 崇(県立広島大)
報 告 者 秋山祐樹(東京都市大):地理空間ビッグデータを活用したCOVID-19による地域経済への影響分析
福井一喜(流通経済大):社会のデジタル化と観光のデジタル化-群馬県草津温泉の事例を中心に-
佐竹泰和(高知大):デジタル時代のワークスタイルからみた地方圏へのオフィス立地の可能性
コメンテーター 箸本健二(早稲田大),鈴木洋太郎(大阪市立大)

◆ 一般発表(5月21日(土)10:00-16:00(開催時刻は変更の可能性あり))
今回は地理科学学会との合同大会であり,経済地理学会の会員も地理科学学会大会会場にて一般発表をすることができます。発表を希望される方は,上記の大会参加(一般発表含)申込専用サイトにて4月6日(水)までにお申し込み下さい。なお,一般発表を行う方には発表申込時に400字程度の発表要旨をご提出いただきますので,予めご承知おきください。発表時間は,質疑応答を含めて20分を予定しています。申込後,発表時間及び大会実行委員会よりZoomミーティングのIDとパスコードを大会開催3週間前までに通知いたします。Zoomでの発表に不安がある方を対象に,事前に接続確認を行います。

◆ フロンティアセッション(5月22日(日) 9:00-11:15)

  1. 高橋環太郎(秋田大):島嶼地域における社会経済と観光に関する研究-太平洋地域を中心に-
    (座長)水野真彦(大阪府立大)
  2. 勝又悠太朗(広島大):地場産業産地における競争力の維持・獲得とそのメカニズム
    (座長)佐藤正志(静岡大)

◆ ラウンドテーブル(5月22日(日) 13:00-15:00)

  1. 「サプライチェーンの経済地理学」
      オーガナイザー 鹿嶋 洋(熊本大)
      報告者 荒木一視(立命館大):大規模災害時の食の供給連鎖について考える
      藤川昇悟(西南学院大):自動車の電動化とグローバル生産ネットワーク
      コメンテーター 前田陽次郎(長崎農産品貿易株式会社),宮町良広(大分大)
  2. 「コロナ禍およびアフターコロナにおける観光と地域づくり」
      オーガナイザー 根岸裕孝(宮崎大)
      報告者 杉山智行(宮崎大):新型コロナウイルス感染症による九州内地域観光の変化に関する考察
      岡 祐輔(九州大・院):糸島市観光におけるコロナの影響と今後のまちづくりについて
      コメンテーター 菊地達夫(北翔大),武田康司(広島観光コンベンションビューロー)

◆ 実行委員会
 実行委員長:友澤和夫(広島大)
 ハード部門:後藤拓也(広島大/委員長),勝又悠太朗(広島大),川瀬正樹(広島修道大)
       熊原康博(広島大),佐々木緑(広島修道大),佐藤裕哉(下関市立大),田中健作(金沢大)
 ソフト部門:和田 崇(県立広島大/委員長),鹿嶋 洋(熊本大),兼子 純(愛媛大)
       田村大樹(北九州市立大),根岸裕孝(宮崎大),藤川昇悟(西南学院大)
       與倉 豊(九州大)

◆ 連絡先:和田 崇(県立広島大/西南支部代表幹事)
t-wada1969(at)pu-hiroshima.ac.jp ※ (at)を@に置き換えてください。

pdfファイルはこちら↓

2022年大会第3報

 

 

関連記事

8/20開催 2022年度日本地理教育学会シンポジウム(オンライン)

2022年06月号 vol.24

第32回 私たちの身のまわりの環境地図作品展 応募作品募集中

2022年06月号 vol.24

6/25 地理総合オンラインセミナー 第4回

2022年06月号 vol.24

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年06月号 vol.24

4月から本格化させた、「教育素材集」や「地理総合オンラインセミナー」も多く...

2022年05月号 vol.23

新学期がスタートして1ヵ月が過ぎました。1年時に「公共」のみ、「地理総合」...

2022年03月号 vol.21

皆様、年度末を迎え、お忙しくお過ごしのことと拝察いたします。今月も、「教育...