地理教育フォーラム

2023年1月号 vol.31

2022年度日本地理教育学会2月例会(2/23 木・祝日/午後)テーマ:幼小中高一貫地理教育カリキュラム研究-理論から実践へ-

2023年01月14日 05:34 by tsu-yo
2023年01月14日 05:34 by tsu-yo

<参加費無料。非会員の方でも社会科教育,地理教育に関心のある方ならばどなたでも参加できます。>

1.テーマ:幼小中高一貫地理教育カリキュラム研究-理論から実践へ-

2.日時:2/23(木・祝日)14:00~16:30(ZOOMオンライン方式・定員200名)

3.申込期間:1/15~2/20(本日より申し込みができます)

4.申込方法は,次の申込フォーム:「日本地理教育学会2月例会申込フォーム」より氏名・所属を入力し,送信してください。

https://forms.gle/DV3VTHfDbZ6rrakf9

5.主催:日本地理教育学会集会専門委員会/日本地理教育学会小中高一貫地理教育カリキュラム研究グループ

6.概要:幼小中高一貫地理教育カリキュラムに関する研究成果の一報告

7.プログラム

 〇開会挨拶:池 俊介(日本地理教育学会長/早稲田大)

 〇司会進行:永田成文(広島修道大)・阪上弘彬(千葉大)

 〇趣旨説明:吉田 剛(宮城教育大):一貫地理教育カリキュラムの理論から実践へ

 〇発表1:飯島典子(宮城教育大):幼稚園教育から考える小学校地理教育

 〇発表2:大矢幸久(学習院初等科):小学校地理教育から考える中学校地理教育

 〇発表3:木場篤(ノートルダム清心中・高等学校):中学校・高等学校地理教育の一貫性

 〇発表4:高木優(神戸大附属中等教育学校):高等学校「地理総合」を起点としてみる一貫性

 〇総合討論

 〇コメント:近藤裕幸(愛知教育大)

 〇総括:吉田剛(宮城教育大)

 〇閉会挨拶:田部俊充(日本地理教育学会常任委員長/日本女子大) 

 8.問い合わせ先:秋本弘章(獨協大)E-mail:hakimoto<at>dokkyo.ac.jp *<at>を@に変更

【2022年度 日本地理教育学会例会サイト】 www.geoedu.jp/reikai/index.html

 

関連記事

2022年度日本地理教育学会2月例会(2/23 木・祝日/午後)テーマ:幼小中高一貫地理教育カリキュラム研究-理論から実践へ-

2023年02月号 vol.32

10/15 2022 年度 東北地理学会秋季学術大会のお知らせ(発表申込〆切9月14日)

2022年10月号 vol.28

10/15 2022 年度 東北地理学会秋季学術大会のお知らせ(発表申込〆切9月14日)

2022年09月号 vol.27

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2023年02月号 vol.32

いよいよ本格的な入試シーズンの到来です。 高校で地理が普及することで、大学で地…

2022年12月号 vol.30

師走となり、今年もあと1か月となりました。地理総合の授業実践は計画的に進められ…

2022年11月号 vol.29

10月上旬以降、海外から日本への入国ルールが緩和され、継続する円安傾向の中、外…