地理教育フォーラム

2019年04・05・06月号 vol.6

人文地理学会 第46回地理教育研究部会(令和元年度地理教育夏季研修会)(開催日:2019年8月9日(金)) 

2019年06月03日 20:56 by keiji

人文地理学会 

第46回地理教育研究部会(令和元年度地理教育夏季研修会)(開催日:2019年8月9日(金)) 

http://hgsj.org/reikaibukai/reikaibukaichirikyoiku-no46/

 

日 時:2019年8月9日(金)10:00~17:00

後 援:大阪府・大阪市・堺市・兵庫県・神戸市・京都府・京都市・滋賀県・奈良県・和歌山県の各教育委員会(予定)

午前の部・巡検(10:00~12:00)

テーマ:泉大津における毛織物産業の現状とその歩み

泉大津の古い街並みなどを散策し、毛織物工場を見学して毛織物工業の歴史や現状から泉大津の地域的性格を考察する。

案内者:射手矢武、岡森啓、冨田健太郎、奥野裕己(いずれも清風南海中学校・高等学校)

集合:10:00南海本線泉大津駅改札口

午後の部・研究発表及び研究協議(13:30~17:00)

テーマ:身近な地域の学習・地域調査の実践研究

次期学習指導要領において、小中高の校種を問わず、あらためて「身近な地域の学習・地域調査」に関する学習が重視されています。そのねらいを達成するためには、学校におけるさまざまなハードルを乗り越えつつ、授業の工夫改善が求められます。当部会では、学校教育の実践事例から、地域調査や身近な地域の学習の指導の在り方、授業の工夫改善について協議します。

会 場:

清風南海学園本館4階 視聴覚室2

     大阪府高石市綾園5丁目7番64号(南海電鉄北助松駅から徒歩6分)

◆ 研究報告

中学校社会科(地理的分野)における単元「身近な地域の調査」の実践報告

・・・・・・・・・・・田中大雅(大阪市立墨江丘中学校)

百瀬川扇状地の現状と野外実習実践報告

・・・・・・・・・・・射手矢武(清風南海中学校・高等学校)

◆研究協議

◆ 講 演

だれでもできる地理教育巡検-小中高・大学での実践例の紹介-

・・・・・・・・・・・西岡尚也(大阪商業大学)

<その他>

(1)午前の巡検から参加される方は、資料の準備の都合により、8月2日(金)までにメールで申し込んでください。メールの宛先は、次の「問い合わせ先」とし、件名は「夏季研修会参加」、本文には「氏名・所属・緊急連絡先」を記入して下さい。

(2)午後から参加される方は、事前の申し込みの必要はありません。直接、会場にお越し下さい。

 

なお、この情報及びチラシは、地理教育研究部会のfacebookページからもご覧になれます。  https://www.facebook.com/hugeoedu/

 

<問い合わせ先>
須原洋次(龍谷大学文学部)〒600-8268京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1
E-mail:suhara457〔at〕let.ryukoku.ac.jp      [at]を@に変えてください。

関連記事

2020年全国地理教育研究会オンライン大会

2020年07・08・09月号 vol.11

第50回地理教育研究部会(オンラインシンポジウム)(開催日:2020年7月19日(日))

2020年07・08・09月号 vol.11

【ESRIジャパン】小中高 GIS 活用セミナー ~ 2022 年度高校地理必修化に向けて ~

2020年04・05・06月号 vol.10

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)