記事タイトル一覧

2021 年「地理総合」における喫緊の課題等に関するアンケート  結果速報

記事テーマ:ニュース

2021 年「地理総合」における喫緊の課題等に関するアンケート が11月末日で締め切られました。その結果の速報データを公開いたしますhttps://www2.dokkyo.ac.jp/rese0018/20211206ANK.pdf詳細な分析結果については、また追って掲載させていただきます。アンケート全体の状況については以下をご覧ください。https://www2.dokkyo.ac.jp/rese0018/

hasegawan hasegawan

GISAシンポジウム「地理総合」に向けたGIS教育オンラインプラットフォーム動画記録の公開

記事テーマ:お役立ち情報

2021年10月30日地理情報システム学会(GISA)研究発表大会で開催されました<シンポジウム「地理総合」に向けたGIS教育オンラインプラットフォーム>について、当日の様子を記録した動画をyoutubeで公開致します。ご関心のある方は是非ご視聴ください。(youtubeリンク:https://youtu.be/z_bfhHAfQSo)シンポジウム「地理総合」に向けたGIS教育オンラインプラットフォーム(主催:一般社団法人地理情報システム学会)第1部 GIS 教育プラットフォームとその活用の提…

tnakaya tnakaya

12/1-26 「G空間EXPO」

記事テーマ:イベント

12月1日(水)~12月26日(日) 「G空間EXPO」https://www.g-expo.jp/ オンライン参加は事前登録不要。一般財団法人 宇宙システム開発利用推進機構 | J-spacesy…

daichizu daichizu

12/2  シンポジウム 「いまさら聞けない⁉地図とGISの入り口と出口」

記事テーマ:イベント

12/2(木)10:00-16:30シンポジウム 『いまさら聞けない⁉地図とGISの入り口と出口』https://gisday2021-rakuno-gis.hub.arcgis.com/GIS Day from Hokkaido 2021オンライン開催。申込不要、無料で、当日アクセスリンク掲載。なお、12月8日(水)・9日(木)にはオンライン講習会あり(こちらは要申込)。

daichizu daichizu

12/4 「GIS Day in 東京 2021」 

記事テーマ:イベント

12 月 4 日(土)9:30 ~ 17:00(コースにより開催時間が異なります。)「GIS Day in 東京 2021」Zoom開催。無料。https://www.esrij.com/events/details/146565/(ESRIジャパン)申込は11/27まで。 A コース「ゼロから学ぶ GIS」 B コース「GIS 未経験者のための ArcGIS Online 体験」 C コース「都市計画のための GIS」 D コース「Leaflet を用いた WebGIS 作成の基礎」 E コ…

daichizu daichizu

12/4 第1回 日韓地理教育学会共同シンポジウムのご案内

記事テーマ:イベント

日本地理教育学会と韓国地理教育学会の共催で、第1回日韓地理教育学会共同シンポジウムを12月4日(土)13:00~16:00にオンラインで開催します。通訳をつけます。テーマ:国家基準の地理教育課程の変化と授業実践の理解日本および韓国からそれぞれ2人のパネリストがでて、それぞれの国の地理教育の変化や現況、実践を紹介してもらいます。参加希望者は、地理教育学会のホームページから参加登録をしてください。参加登録の締め切りは11月30日です。http://www.geoedu.jp/

ida-yoshiyasu ida-yoshiyasu

12/11 「地理教育が主導する観光教育」

記事テーマ:イベント

12 月 11 日(土)14:00~16:00日本地理教育学会例会※オンライン開催・事前登録制(期間・定員)。参加費無料。非会員の方でも社会科教育,地理教育に関心のある方ならばどなたでも参加できます。 1. テーマ:地理教育が主導する観光教育パートIII―観光再興に向けた地域づくりと人材育成を目途に― 2. 日時:2021 年 12 月 11 日(土)14:00~16:00 3. 開催方法:オンライン(Zoom)形式 4. 内容: 発表1:浜田啓久(兵庫県南あわじ市立八木小学校):自…

daichizu daichizu

バックナンバー(もっと見る)

2022年12月号 vol.30

師走となり、今年もあと1か月となりました。地理総合の授業実践は計画的に進められ…

2022年11月号 vol.29

10月上旬以降、海外から日本への入国ルールが緩和され、継続する円安傾向の中、外…

2022年10月号 vol.28

Withコロナで社会が少しずつ前に進んでいるように実感します。学会やセミナーな…